東京婚活口コミステーション

恋愛に関する話



恋愛に関する話 76


お見合い結婚を「あり」だと思っている割合は全体で約65%。男性は約60%、女性は約70%となり、女性のほうが「あり」の割合が大きいとはいえ、男女ともに「なし」だと思う割合が10%以下のところをみると、恋愛結婚が前提となったといわれている現代でさえ、「あり」だと考える人が圧倒的に多いことがわかる。「お見合い結婚はあり」と答えた人の割合が約65%であったものの、「結婚するなら恋愛結婚したい」と考える人が7割となり、男女の違いも見られなかった。つまり、出逢いはお見合いでも、お見合いで知り合って交際がはじまるとすれば、恋愛を経てから結婚したいという傾向が強いということで「お見合い結婚」の定義が変化しているのではないだろうか。
恋活、婚活という言葉が巷では溢れているけど、現実はなかなか厳しい?「以前、寂しかったのでネットでの出会いに登録していたことがあります。結果、やっぱりそういう所で出会いを求めている人は、軽い人が多いと思いました。ネットでの出会いはあくまでもきっかけ。実際に会えない分、お相手の本質が見えるのかもしれません。
先月27日に結婚したお笑いコンビ「ナインティナイン」の矢部浩之(41)と元TBSで現在フリーの青木裕子アナウンサー(30)が6日、フジテレビ「めちゃ×2イケてるッ!」の生放送で結婚披露宴を行った。矢部がレギュラー出演するフジテレビ「めちゃ×2イケてるッ!」が4月6日に予定していた2時間半のスペシャル枠を生放送に変更した。めちゃイケメンバーや西川きよし夫妻、作家の畑正憲氏(77)らが列席。相方の岡村隆史(42)とフリーアナウンサーの徳光和夫(71)が司会、加藤浩次(43)夫妻が仲人を務めた。番組の最後には「心のパス交換」として矢部と岡村が“本音”をぶつけ合いながらサッカーボールを互いにパス。「これからも良きパートナーとしてこれからも頑張ってくれますか」(岡村)、「もちろんです」(矢部)とコンビ愛を深めた。さらに岡村は「婚活頑張ります」と矢部に続くことを誓った。




Copyright (C) 東京婚活口コミステーション All Rights Reserved