東京婚活口コミステーション

恋愛に関する話



恋愛に関する話 75


出会いだけで終わらせない、成婚を目指すことがモットーの婚活。「婚期を迎えた子供たちが、皆が皆、自分で積極的に相手を見つける恋愛タイプとは限りません。お見合いをお世話してもらえる時代ではなくなった今、見合いタイプの子供たちは、『いつか向こうから運命の人がやってくる』と夢見てじっと待っています。自然に出会う時期をとうに過ぎても…。出会いから、しっかり親がサポートしてあげることが重要です」
結婚相手に求める条件で日中男女に共通するのは、「価値観が近い」、「楽しい、面白い」、「一緒にいて楽」だが、中国女性の1位は「向上心がある」MROC内のディスカッションで出たキーワードを基に実施したアンケートの結果では、日中男女全ての層で、「価値観が近い」、「楽しい、面白い」、「一緒にいて楽」が、5位以内に入っており、日中において男女問わず条件としている。しかし、中国女性では「向上心がある」が1位となっており、中国男性でも5位である。一方日本では、男女とも「向上心がある」の順位は高くない(日本男性17位、日本女性13位)。この項目に関して日中で共通しているのは、男性より女性の方が順位が高いことである。すなわち、「向上心がある」を条件に入れる人の比率は、高い方から中国女性、中国男性、日本女性、日本男性の順となっている。
映画「鍵泥棒のメソッド」(内田けんじ監督、9月15日公開)の完成会見が24日、大阪市の朝日放送であり、女優広末涼子(32)俳優堺雅人(39)らが出席した。 映画は香川照之(46)も加えて「売れない役者」「記憶をなくした殺し屋」「婚活中の女性編集長」の3人が織りなすサスペンス・コメディー。 内田監督は「アフター・スクール」などで注目を集め、4作目となるが、その演技指導について、広末は「迷いがなく『こうです』とはっきり言ってくれる。抽象的な表現でなく、比喩が多くてすごくわかりやすかった」と感謝感激していた。ところが堺は「僕には、そんなの全然なかったですよ」。
「結婚相手に対して重要視することは」の質問には東京・神戸ともに「性格」「金銭感覚」「収入」の順で重要視する結果に。「理想の夫婦像」の質問には「子育てや家族としての在り方について、同じ考えを持てる夫婦」が23.7%と東京の女性(18%)に比べて高く、結婚相手に「性格」を求めるように神戸の女性には考え方の一致を重視する傾向があるという。神戸の女性に聞いた「デートするときに使いたいデートスポット」の質問には「神戸ハーバーランド」が42人で1位。2位(23人)は同じくハーバーランドエリアの映画館「umie MOSAIC」。3位は17人が選んだ六甲山。



Copyright (C) 東京婚活口コミステーション All Rights Reserved