東京婚活口コミステーション

恋愛に関する話



恋愛に関する話 65


小説『風立ちぬ』のヒロイン「節子」(映画の中では「菜穂子」)、すなわち実在した恋人、矢野綾子と婚約したのは1934年9月、30歳の時です。しかし翌年12月に綾子は死んでしまうのです。それからの堀辰雄を支え、『風立ちぬ』を完成に導いたのは、34歳で結婚した多恵夫人でした。けれども『菜穂子』を発表し、第二次大戦中の1942年にこの作品で第1回中央公論社文芸賞を受賞した後は、1953年に48歳で亡くなるまで、ほとんど仕事を残せないほど結核が悪化して行きました。78歳まで生きた堀越二郎より、短く影の濃い生涯だったのかも知れません。
元モーニング娘。の保田圭の夫が経営するイタリアンの店だ。保田は今年5月にイタリア料理研究家の小崎陽一氏と結婚。果たして、こんなに料理上手な夫がいて、保田は料理を作っているのだろうか?「料理作ってくれますよ。家事もしっかりやってくれます。結婚してよかったです」と、小崎氏は笑顔を見せる。とても幸せそうだ。もともと保田は小崎氏の店の客だったようだ。保田の心と胃袋をつかんだ小崎氏の料理があれば、意中の相手のハートもつかめるかも。デートにもオススメの店だ。
台湾の男性ユニットF4メンバーの1人で、最近は俳優として歌手としてマルチに活躍している呉建豪(ヴァネス・ウー)が、8月9日に結婚。旧暦の七夕にあたる8月13日、所属事務所や自身の微博(中国版ツイッター)で発表した。ヴァネスの妻になった女性は、シンガポール籍の石貞善(アリッサ・チオ)さんで、姚之寧という芸名でのタレント活動経験もあり。2006年に撮影したヴァネスのMVにアリッサさんが出演したことがきっかけで出会い、交際をスタート。石さんがアメリカに留学した頃には破局したが、10年に復縁。恋人関係を公表し、ファンも知っている公認の仲だった。婚約や結婚のうわさが度々流れ、その度にヴァネスが否定してきたが、ついにゴールインとなった




Copyright (C) 東京婚活口コミステーション All Rights Reserved