東京婚活口コミステーション


恋愛に関する話



恋愛に関する話 46

結婚式の披露宴では、定番と言って言い古典的なスピーチを行う来賓がいたりする。ありがちなのが3つの袋を大切にしようというお話ですね。夫婦はお互いに我慢をしなければいけないことがあるという堪忍袋、しっかり誠実に働いて稼ごうという給料袋、親を大事にするお袋である。ほかにも体調管理をしっかりしなさいという胃袋などの話に変えることもある。そのように結婚前に夫婦喧嘩をしたら、先に謝ったほうが勝ちというルールを2人で作ったりすると楽しい結婚生活が送れるというような人も居ますね。夫婦喧嘩の原因の多くは自分の価値観に相手を合わせようと強要したりするからだが、自分の思い通りにさせようとすると結果になるんだからしないためにも仲良くしたいですね。さて失恋後に新しい恋愛がなかなか始まらない場合に寂しさに耐えられず、元サヤに戻ろうとしたりします。女性は基本的に、一人の男性を見ているときは、他の男性は目に入らないという習性もあるのですが、特に女性側が振られた場合に心はまだその男性から別れられていないこともあります。
出会いには同窓会が舞台になることもある。
女の子には、変わったね〜といったニュアンスの言葉が喜ばれるようだ。
女の子は、自分の良くなった変化に気づいてくれたら嬉しいものだ。
逆に、女の子にとって良い変化がないということは、進歩がないのかなと思ってしまうことがあるという。
女の子と話す際は、変わったというニュアンスの台詞を言うと女の子は悪い気はしないのだ。



Copyright (C) 東京婚活口コミステーション All Rights Reserved