東京婚活口コミステーション


恋愛に関する話



恋愛に関する話 42


恋愛に関して話題のドラマ最高の離婚の脚本家が東京ラブストーリーという、テレビ史に残る、大恋愛ドラマを書いていた時代があった。恋愛こそがもっとも素晴らしいものであると信じて、20代を送った。恋愛がトレンドであり若者たちは何を置いても恋愛に励んだのだ。愛を信じた世代でさえ、恋愛に基づく結婚を続けるのは大変だったのかも知れない。
そして現在は女性も社会でバリバリ活躍する時代で、仕事が充実している女性は、同性から見てもあこがれてしまいます。しかし恋愛や婚活においては、できる女であることが、裏目に出てしまう可能性も。仕事のできる女性は、ついお見合いの席でも、会話の主導権を握ってしまいます。場を盛り上げようと気をつかっていろいろと積極的に質問をする女性をたくさん見てきました。しかし、どんな男性にも、女性をリードしたいという気持ちがあります。女性から矢継ぎ早に質問をされては、男性の立場がなくなってしまいまので、お見合いの席では男性からの質問を待つくらい男性主導にした方が良いかも知れないですね。
婚活は色々と大変ですね。
未婚男性の約半数が結婚したいと思っている。その中でも公務員は4人中3人に結婚願望があるようだ。そのように結婚願望が高い男性の職業は1位公務員で2位は営業職と専門職となっている。安定した人は女性からもモテるので現実的なのかも知れない。さて容姿が良くモテる要素が高い人が居るように、容姿が悪くてもてなさそうな人が社交性があって積極的で周囲と仲良くしようがんばっている人に対しては楽しそうだからと好意を抱かれることもあります。積極的に笑顔で人と接する人はなんだかんだでモテる人となり、出会いをチャンスに変える人になれるんです。容姿や条件だけで無く、人当たりがいい人は理解されると言うことですね。



Copyright (C) 東京婚活口コミステーション All Rights Reserved