東京婚活口コミステーション


恋愛に関する話



恋愛に関する話 38


結婚したい女性が多い現在、恋愛の駆け引きも圧倒的に女性のほうが上手でしょう。男性は恋愛バブルに陥ると冷静さを失い、女性のネガティブな部分が見えなくなってしまう。いまや結婚前の同棲は珍しくありません。昔は当たって砕けろと考えていたが歳を取るごとにだんだん弱気になってきた、
20代の頃までは勝算を考えなかったのですが、今は考えてしまいますなどと、年齢とともに勝算の見極めが変わってきた人も多いのだ。
男性が消極的になってきたせいで、女性が積極的にならざるをえないのは時代の流れなのだろうか?
でも、本当に好きな人には思いを自分から伝えたいものである。
結婚前の同棲率はなんと7割。そのうち6割以上のカップルが半年以上の長期期間を経て結婚に踏み切るという結果が出ています。一昔前では、結婚前の同棲ははしたないと言われたり、だらしがないといった風潮がありましたが、いわば最近の同棲は結婚前の準備期間としての意識が男女の仲で定着しているのでしょう。もちろんズルズルと同棲が続いて関係がマンネリになることだってあるのだから。
結婚する前に同棲するかどうかは意見が分かれるところでもあるけど、将来的に幸せに感じる生活が出来ればいいのである。
結婚は、自分という商品価値と相手という商品価値の等価交換ですから、結婚前に相手の看板に偽りありかどうかの確認を冷静に行なっておくべきで」結婚には憧れるけど、美元みたいだったらどうしよう。悩んでいる間にも日本の未婚率、初婚年齢、そして離婚率は上がってしまうのである。




Copyright (C) 東京婚活口コミステーション All Rights Reserved