東京婚活口コミステーション


恋愛に関する話



恋愛に関する話 32


結婚をしたいという結婚適齢期の独身女性は、常にいい人はいないかと探していますね。しかし条件的に良い人というのは突然現れる事は少ないので、普段身近にいる人に目を向けてみることが多いでしょう。たとえばこれまで結婚対象外と思っていた男性を結婚対象にしてみるのはどうでしょうか。というのも、対象外だった男性が結婚後に理想の男性になるケースもあるからです。誰もが結婚婚すれば幸せになれるというわけではありません。又、転職活津で言えば中小企業にちかいかも。例えば社員が一人辞めることにより人手不足になり、新しく採用するコストを避けたい会社だとチャンスはありえるかもしれませんね。当然社長との距離が近いというのもあるかもしれません。やはり結婚に必要なのは、覚悟です。これは正社員やアルバイトに限らず、全てのカップルに共通して言えることです。タイプで無い男性だからといって結婚対象外にするのではなく、その人の人望や人間性に向き合ってみましょう。もしかすると結婚相手はすぐ近くにいるかもしれないですね。さて美人は三日で飽きるが、ブスは三日で慣れるという言葉がむかしからありますが、長い目で見れば恋愛で見た目よりも、結局は中身が大切だということですね。婚活から相手ができても、飽きられやすいという見た目だけの美の宿命を持つわけですから、恋愛を長続きさせるためには、内面の魅力や他の要素が必要になってきますね。容姿など見た目がいいのに相手ができないとか恋愛が長続きしないという人は、オシャレに注力したり、外見を磨いたりするよりも、もっと知識を増やしたり優しさを気にしたりなどの内面磨きをしてみても良いでしょう。結婚後に笑っていられるようにしましょうね。




Copyright (C) 東京婚活口コミステーション All Rights Reserved