東京婚活口コミステーション


恋愛に関する話



恋愛に関する話 29


江戸の情緒と街並みが残っており小江戸と称される埼玉県川越市は有名ですが氷川神社は1500年もの歴史をもっていて縁結びの神様として信仰を集めていた神社です。その氷川神社で今年から始まったのが、川越氷川神社 縁むすび風鈴 という祭事。七夕の季節、天の川に恋の願いが届くように、そして夜の神社で参拝者にひとときの涼を楽しんでもらうべく、さまざまに趣向が凝らされています。境内へは縁むすび風鈴回廊をくぐって入るのですが、ここが一番の見どころ。参拝者の願い事が書かれた木の短冊が888個もの色とりどりな風鈴に結ばれて風が吹くたびに美しい風鈴と涼しげな音色が辺りに響き渡るようです。また境内を流れる小川の水面を天の川に見立て、星空の映像が投影されていたり、社殿へと通じる参道には、LEDライトであたたかに光る竹毬風鈴オブジェが飾られているようです。さて恋愛関係や結婚生活には夢や期待がありますね。しかし期待が大きすぎるために、理想が高いすぎると言われてしまうこともある。恋愛での理想が高いというと相手に望むものが多すぎるというイメージですが、そうではない場合もあります。相手に対してではなく、私はこういうパートナーになろう」など、恋愛関係において自分自身に寄せる期待もあるようです結婚生活を楽しくするために優しい人になりたいですね。




Copyright (C) 東京婚活口コミステーション All Rights Reserved